スポンサーリンク

ストップ高になる銘柄を見抜くには!?爆益出したい人必見!

株のテクニック術!

こんにちは!ミナティー でーす!今回は2月21日のブイキューブの株の急上昇について研究していきます!実は私はこの日ブイキューブでエントリーして実際利益を出せました!下の写真をご覧ください!(ストップ高いく前に利確したが、、、、)実際に板やチャートも見てました!ここから今回はどうやったらブイキューブで利益をあげる事ができたのかについて詳しくお話していきます!では、早速見ていきましょう!

ブイキューブの急騰前の状態について見ていく!

まず、その前日にどのような状況にあったかについて見ていきたいと思います。注目するのはどんな要因があって上がったのか、そしてその前日の詳しい状態などを確認する。

ブイキューブの日足を確認!

ブイキューブのチャート

まずは、ブイキューブの日足を見ていきましょう!日足は上の写真だが、注目するのは700円より上にある抵抗線とその前日の陽線ですかね。見たらわかる通りに700円より上で抵抗線が見られる。ここを超えてくると非常に熱いのがわかる。ただ、日足の足形はどっちかというと悪いに入るが、前日のストップ高の陽線で勢いが感じられているのであまり日足の悪さは目立たないですね。どうして前日にストップ高になっていたのか?それは好材料が出ていたからですね。

ブイキューブには好材料があったので勢いがあった!

株探のこの記事を参考にしていただけると良いと思われます!まあ確認したい人は見てもらって構いませんが、簡潔に言うと会社のシステムが採用されたという材料です!実際その前日(2月20日)も好材料でストップ高までいきました!

株探のブイキューブの好材料の記事はこちら!

なので、勢いがあったという事です!さらに日経平均もコロナ関連で売りがどちらかというと強かったという事も大事になってきます!そういう時にはこういった好材料銘柄に資金が集中しやすいので、そういった好条件もあった事を確認する。

当日の急騰を次に見ていく!

まず、当日は私は最初にAiming(3911)またはブイキューブでトレードしていこうと寄り付き前に決めていました。実際個人的にAimingの板が面白かったのでしばらくそちらをチェックしていましたが、ブイキューブもちょっとチェックしようと思い、板とチャートを見たらこれはチャンスだと思って入りました!どうしてそう感じたのかについてこれから話をしていきます!

まず、とにかく板が強かったという事です!

急騰していく板を実際に見るとわかりますが、とにかく成り買いが強いのです!売りの板をどんどん成り買いが食べていくのです。これは実際に見るとすごくわかりやすかったです。とにかく勢いが強い印象です。これを見て私は遅れて入っていきましたが、それでも十分利益が出せました。残念な事に板の動画がないためになかなかわかりづらくなってしまっていますが、見ればわかります。勢いが明らかに凄かったです!特に印象的だったのは5分足の左から3番目の陽線です。この時の板は一番凄かったです!

ブイキューブの日中足のチャート

ただ、株価の急騰の鍵は最初の陰線に隠されていると私は考えています!実はAimingが2月18日に一時ストップ高までいった時にもずっと注目して見ていたのですが(なんとこれは動画付き解説で今後記事に上げます!)、同じような共通点が見られました。今からそれについて見ていきましょう!

歩み値で面白い事が発覚!!!それは、、、、、

トレードする時に歩み値をみなさんは見ますか?割と歩み値は大事な板の要素になってきます。急騰した二つの銘柄には歩み値で共通点が見られました。それはまずは軽く大きい買いが入るも株価が上がらず、それより下の株価で大きい売りが何回か入った後にあんまり下がらず、上がっているという特徴が見られました。どうしてこのようになると上がるのかについて私なりの見解を話していきます!要因としては、機関投資家が絡んでいるためと考えられます!

考えられる理由① 機関投資家が買い増しをしている

これが一番有力であると考えてます。我々は正直いって単純です。少し大きい買いが入っただけでこれはチャンスと考え、買ってしまいます。しかし、大きい買い注文を見せてわざと上げずに下げてまたその値段帯で買い注文をいれるためであると思われる。下でさらに大きい売りを見せているのは売りが強いと見せかけるためです。実際歩み値を見ると確かに大きい売りの後にその後も少しさらに下がるが、そこで個人が成りで売ったところを買い占めていると思われる。

考えられる理由② 機関投資家が売っている

二つ目の理由としては機関投資家が利益を確定しているためだと考えられます。つまり、機関が前日に仕込んでいた株価を値段を売っているためである。機関投資家が自分の持っている玉を売るときはうまく株価を下げないように上手に売ります!そんな事できるのと思った方もいますよね!?どうやってやるかというと買い増しです。売った後に何百株か買いを入れて支えます。これを上手に繰り返していき株価を上げつつ利確していきます!またこれも詳しく今後記事で書いていきますが、ざっとのイメージは掴めたでしょう!

おそらく前者の方ではある!どうやって実際トレードするかについて

前者の方が可能性的には高いですね。この歩み値で似たような見つけた時に気を付ける事がいくつかあります!それについて今から話していきます!

見つける為にはとりあえずここをまずは確認してください!

簡潔にストップ高にいきそうな銘柄を見つける時に注意する事をまとめました!下の二つを見てください!

大きい売りが入っているのにあまり値段が下がっていないかを確認

まず、大きい売りが入ったからといってすぐに買いにいくのは間違えです。そこからの動きが大切です。そこからの動きでそれより下の株価にならない状態が続いていれば、チャンスであります!

勢いがある!

これも大事です。大きい売りの後に上がっていく時に勢いがあるかないかは大事です!どんどん成り買いで売り板を食っているのを確認する!

注意点はどんなに強くても一時的に下がります、そこでビビってはダメです!

ここ割と大事ですが、一時的に株価はどんなに強くても下がります!なので、安易にすぐに損切りするは間違えです。一時下がってもしっかり買いが入ってくるのでナンピンしていくのがベストです。逆に下がった後に買いが入ってこない場合はもう潮時です。本当にここで言いたいのは少し株価が下がっても勢いがちゃんとある銘柄ならどんどん買いが入ってきて結局戻ってくるのですぐに損切りしてはダメという事です!ナンピン買いを意識しながら、上がってきたら買い増ししていくスタイルが良いと思います!

最後に、、、、、、

今回はブイキューブの研究をしていきました!次はこないだのAimingの急騰も見ていきたいと思います!特にAimingは実際の板の動画もありますし、結構これも面白い研究ができたのでこちらもチェックしてもらえると嬉しいです!ご精読ありがとうございました!

コメント