スポンサーリンク

株のチャートは〇〇を見ろ!絶対に知っておくべき3つポイント!

チャートの画像 株のテクニック術!
今回は株のチャートで確認するべき3つの基本的なポイントについてお話します。チャートは初心者の方だとかなり最初は難しく感じる方も多いと思いますが、慣れれば大丈夫です。ただ、チャートもかなり奥が深い分野ですので、追求できる事がたくさんあります。今回はその中の基本を扱うものであり、今後チャートの読みを発展させていくのはあなたです!頑張っていきましょう!
ゆうき
ゆうき
チャートって初めて見た時に、イマイチどこをどう見ればいいか分からないですよね。僕も分からないので教えてほしいです!
ミナティー
ミナティー
そうだよね!なので、今回はチャートの導入という事で基本的な3つの重要事項について話していくよ!では、早速見ていきましょう!今回のポイントはこちら!
今回のポイント


①トレンドを見極めるのにチャートは役立つ!

②支持線、抵抗線を見て株価の底や天井を見極める!

③株価が上がりやすいチャートのサインを覚えろ!

ミナティー
ミナティー
どれもめちゃめちゃ基本的な重要事項です。ただ、これだけ確認できれば基本はバッチリです👍
ゆうき
ゆうき
初心者の私には聞いた事ない言葉ばっかりでヤバそう!
ミナティー
ミナティー
大丈夫!きちんと全部丁寧に教えていくから!では、見ていきましょう!
松井証券の広告

①チャートを使って、トレンドを見極めろ!

ミナティー
ミナティー
これはどの投資スタイルでも大事になってきます!株価がアップトレンドの銘柄を基本は買うべきです。そして、株価がアップトレンドなのかを見極める時に使えるのがチャートです!
ゆうき
ゆうき
なるほど!どうやって見ていくのでしょうかね?

移動平均を使ったやり方

移動平均とは、ある期間ごと終値を平均して出した株価の推移を表したものであります。例えば、25日移動平均線なら平均を取る期間を25日として、そこからの推移を示したものである。これが上向きに進んでいるなら上昇トレンドで下向きになっているならダウントレンドという事になる。
ゆうき
ゆうき
移動平均を使ってトレンドを見ていくのですね!確かに全体の平均が上向きに進んでいたらそれはアップトレンドですね!注意点とかありますか?

売買の期間によって移動平均の期間を変えましょう

投資のスタイルによって見る移動平均は変わってきます。例えば、私がメインでやっているデイトレード(1日の中で売買をするスタイル)では、長期なトレンドよりも短期的なトレンドが大事になっているので、25日移動平均などで十分ですが、中期投資や長期投資の場合は違ってくる。より長い期間で見た時のトレンドが必要である。このようにスタイルによって見る移動平均が変わってくるので注意です。
ミナティー
ミナティー
株には短期、中期、長期でそれぞれのトレンドがあります。なので、投資のスタイルに合わせたトレンドを見つける必要があるという事です。
ゆうき
ゆうき
長期の人が短期のトレンドを追っかけても意味がないという事ですね😁
ミナティー
ミナティー
そういう事です!もう一つデイトレードする方向けに注意があります。

本当に直近のトレンドは移動平均で分からないです。

移動平均はあくまでも平均ですので、本当に1,2日のトレンドは表せません。あくまでも全体的なトレンドですので、気を付ける。
ミナティー
ミナティー
移動平均はあくまでも全体的な流れであり、ここ数日のトレンドだったりは表せません。そこだけ注意してください!
広告の画像

②支持線、抵抗線を見て株価の底や天井を見極める!

支持線、抵抗線はかなり重要になってくる要素です。これは株価の底や天井、そして上昇の合図の見極めになります。初心者は絶対確認しておきたい部分なので見ていきましょう!

支持線、抵抗線とは?

抵抗線、支持線の説明のための画像
支持線、抵抗線の写真
支持線は上の写真のように過去に何回か反発した株価の部分の点を繋げた線の事です。抵抗線は反対に過去に株価が押し戻された株価の部分の点を繋げた点の部分ところです。ここの支持線、抵抗線はかなりトレードの際にみんな意識するポイントです。
ミナティー
ミナティー
ここの抵抗線、支持線の中で株価が動いている相場はボックス相場とも言われていてトレードしやすいです。ボックスの下にきたら買いで上に来たら売りの流れが簡単作れるからです。
ゆうき
ゆうき
という事はボックス相場を探して支持線に来たら買って、抵抗線に来たら売りの形で簡単に利益が取れますね!
ミナティー
ミナティー
もちろんそれでうまくケースもありますが、支持線や抵抗線は普通に壊される事も全然ありますし、抵抗線が壊れた時は買いのチャンスです!次にそのお話をしていきます!

ただ、支持線、抵抗線は壊れる場合もたくさんあります!

もちろんこの支持線や抵抗線は意識しなければならないのですが、この支持線や抵抗線は崩れる場合ももちろんあります。例えば、抵抗線を抜けて上がっていく事を高値ブレイクと言います!
高値ブレイクのチャートの説明
ミナティー
ミナティー
この抵抗線抜けは株価が上がりやすいです!それだけ買いの勢いが強いという事を意味するので、買いが集まってくる傾向にあります!反対も同じで支持線が抜けてくると下がりやすい。
ゆうき
ゆうき
なるほど!分かってきました!支持線、抵抗線を意識してトレードするとやりやすいって事ですね。
広告の画像

重要な点その③ 下ヒゲや上ヒゲなどの転換点になるロウソク足

チャートの中のロウソク足の中には株価の転換を示すようなものがあります。例えば、下ヒゲや上ヒゲですね。下ヒゲが出ると反発しやすいとか上ヒゲが出ると下がりやすいなどがあります。下の写真を見ていきましょう。

下ひげは株価の底に出やすい傾向にある。

下ひげのチャートの画像
この一番左のロウソク足は下ヒゲと言われているものです。実際写真でもわかる通り、この下ヒゲが出た後に株価は上昇していきました。このようにロウソク足には株価の転換点を示すようなものがあったりします。これをしっかりと確認する事も大事です。ただ、注意する事もあります。
ゆうき
ゆうき
この下ひげが出た時に買うだけではダメなんですか?だって基本的には株価の底になるんでしょう?
ミナティー
ミナティー
まあそうなんだけど、転換点だけで買っているだけでは勝てないです。他にもっと上がる要因がないと買いとしては弱いです。ここが注意点です。

転換点になりやすいだけである。全部そうなるとは限らないのです。

最近は株の本で5分足だけで勝てるとか言っているものありますが、そのような本は転換点で買う事を勧めてきます。しかし、実際値段が上がりやすかったり下がりやすかったりするだけで確定ではないのです。なので、安易にこのロウソク足が出たから買うというようなやり方は避けてください。絶対に負けます。私も最初そのようなやり方をして負けまくりましたwww。
ミナティー
ミナティー
そんな簡単な話はありません。様々な視点から見て買いをいれる必要があります!私は本の誇大広告に最初に騙されて失敗しまくりでしたwww
ゆうき
ゆうき
そんな簡単じゃないですよね😰ちょっと舐めてました。気をつけます!
ミナティー
ミナティー
大事なのはあくまでも一つの買いの要素として見ることが大事です。複数の根拠を持ってエントリーする事が大事です。

チャートの見方を確認した上で最後に、、、、、、、

今回はチャートで確認すべき3つの重要なポイントについて書かせていただきました!どれももちろん重要です!しかし、気をつけて欲しいのはチャートだけに縛られないようにする事です。個人的にチャートだけで株で勝つのは難しいです。チャートはあくまでも判断基準の内の一つに入れておくぐらいがベストです。なので、正直この3つさえ抑えれば、もうチャートに関してはそこまで学ぶ事は残っていません。なので、今回の記事を理解できていたらあなたもうチャートの基礎はバッチリです!ご精読ありがとうございました!

広告の画像

コメント